国内のFX業者を使わない理由①

ストップ狩り

国内のFX業者を使わない理由は多々ありますが、代表として上げられるものはストップ狩りになります。頻繁にストップ狩りをされてしまうとポジションを直ぐに解消させられてしまうので、大きく勝つことが出来ません。ストップ狩りが行われる度に資産を減らしてしまうことになります。ストップ狩りは多くの国内FX業者でされている行為になり、トレーダーからは敬遠される行為にもなります。更にストップ狩りだけではなく、相対取引による不正レートの取引が行われており、悪質なノミ行為も確認されているので注意が必要です。

不正レート

相対取引による不正レートでの取引が行われると一般人で勝つことは難しくなりますし、専業トレーダーでも勝つことが難しい状態になります。相対取引による不正レートを避けようとしても見た目ではわかりにくいですし、チャートを見ても判断をすることが難しくなります。特に初心者は相対取引による不正レートによって、ロスカットをされてしまう可能性もありますので、注意が必要です。相対取引による不正レートを許している業者を利用すると自分のトレードセンスにかかわらず、負債が多くなります。ロスカットをする事も日常茶飯事になりますので、ストレスも溜まります。
悪質なノミ行為をしている業者の場合には更にチャートも読みにくくなりますので、注意が必要です。悪質なノミ行為によって取引がされている所を利用すると、勝ちすぎた場合にアカウントが停止になる可能性もあります。

MT4

 

アカウントが凍結されてしまうと取引をする事も出来なくなり、お金を出そうとしても拒否される場合もありますので注意が必要です。
国内で悪質なノミ行為によるトラブルは多く発生しており、ニュースなどでも問題になっています。インターネット等の口コミを見ると悪質なノミ行為をしている所を判断することが可能です。相対取引による不正レートと悪質なノミ行為によって、国内は初心者にとって稼ぐことが難しい状態になります。国内を使い続けると追証の支払いが発生するデメリットもありますし、レバレッジに関しても低いものしか利用することが出来ません。元々大きな資産を持っている方であれば、低いレバレッジでも遊ぶことは出来ますが、お小遣い程度の物なら海外を選択するほうがおすすめです。
国内よりも高いレバレッジを利用することが出来ますし、ストップ狩りも行われる事がありません。チャートも自然な形をしているので、勉強をする事により初心者でも勝つことが可能です。国内の場合では、多くのデメリットがありますので、初心者が参入をする環境ではありません。日本語で取引することが出来るので、安心感を感じる方も居られますが、それ以外にメリットはありませんので注意が必要です。海外でも日本語を利用することが出来る所も増えてきており、国内を利用するより大きなメリットを感じることが出来ます。国内に比べてサーバーも軽いのでトラブルが起きることもありません。

海外FX業者を使う理由②

NDD方式による公正なレート

日本を使うのではなく、海外を使うには多くの理由があります。日本に比べて海外の方が、透明性の高い取引をする事ができますし、使い勝手も良いからです。
特に日本の場合には、NDD方式による公正なレートで取引をすることが難しく、海外のみNDD方式による公正なレートで取引をする事ができます。

日本の場合では、NDD方式による公正なレートを採用している所がありませんので、海外に比べて日本で取引をしたいという専業トレーダーは少なくなります。
更に日本では未だに採用をされていない、追証のないゼロカットシステムを利用することが可能です。追証のないゼロカットシステムを使うことによって、初めて取引をする方でもロスカットをされた際の心配が無くなります。

日本を利用してロスカットをされて、証拠金が不十分な場合にはマイナスになった分を補填する必要があります。補填する事が出来ない場合には取引を続けることは出来ませんし、借金の扱いにもなりますので注意が必要です。

pc-fx

 

追証のないゼロカットシステム

追証のないゼロカットシステムならロスカットをされてもマイナスが発生することはありません。どれだけ大きく相場が動いた場合にも補填をする必要がないので、ストレスを感じずに気軽にFXをはじめる事ができます。追証のないゼロカットシステムに頼ってトレードをする事が出来るので、トレード力を身に着ける事が出来るようになります。
ロスカットしても追証のないゼロカットシステムなら不安に感じることもありません。追証のないゼロカットシステムで気軽にトレードをする事が出来るので、効率良く資産を増やしていくことが出来ます。

もちろんそれだけではなく、海外の場合には、高いレバレッジ設定が可能です。レバレッジは高ければ高いほど、大きな利益を上げることが出来るので、高いレバレッジ設定が可能な所を使うのがおすすめです。
日本の場合にはレバレッジに対して、制限がありますので少額な投資では利益を得ることが難しくなります。トレードも不利になる事が多いので、日本を利用するより、海外を利用する人が増えてきています。

高いレバレッジ設定

海外では高いレバレッジ設定が可能な所が多いので、主婦の方やサラリーマンなどの一般人の方も数多くトレードをしている状態です。専業トレーダーもまだ参入してきている人は少ないので、日本より海外を利用した方が勝ちやすくなります。高いレバレッジ設定が可能な為、一万円からでもトレードをする事が出来るのでおすすめです。
一万円でも高いレバレッジ設定が可能な所を利用すると、数十倍以上での金額を取引することが出来ます。NDD方式による公正なレートで取引ができるので、ストップ狩りを危惧する必要もありません。NDD方式による公正なレートなら、誰でも簡単にFXを楽しみながら覚えていくことが出来るようになります。NDD方式による公正なレートで取引することが出来ない所を選ぶと、トレーダーにとっては不利益を被る事になりますので注意が必要です。

私が海外FX業者を使う理由③

海外FXの大きなメリットは高いレバレッジ設定が可能

海外FXの大きなメリットは高いレバレッジ設定が可能な所になります。高いレバレッジ設定が可能な為、大きな勝ちを得たいと考えている方にもおすすめです。
高いレバレッジ設定が可能なので、普段では動かすことの出来ない金額の取引をすることが出来ます。

ゼロカットシステム

 

woman

大きな金額を動かす際に不安に感じるのはロスカットをした場合ですが、海外の場合は追証のないゼロカットシステムが導入されています。追証のないゼロカットシステムなので、ロスカットをしても証拠金以上に負けてしまうこともありません。
追証のないゼロカットシステムのない国内業者の場合では、ロスカットをするとそれ以上トレードを続けることが出来なくなり、追証を支払いする必要もあります。追証の支払いに関しても催促を受けることになるので、支払いができない場合には大きくペナルティを受けることにもなる為、注意が必要です。
追証のないゼロカットシステムなら支払いが発生することもありませんので、安心して利用をすることが出来ます。
更に海外の場合には、NDD方式による公正なレートで取引をすることが可能です。NDD方式による公正なレートで取引をする事が出来るので、トレーダーが不利になることもありません。NDD方式による公正なレートで取引をすることが出来ないとトレーダーが一方的に不利になる状態が続いてしまいます。不利な状態が続いてしまうとトレードをすればするほど、負ける事になりますので注意が必要です。

NDD方式

海外の場合には、NDD方式による公正なレートで取引をすることが出来ますし、高いレバレッジ設定が可能なので、一方的に負けてしまうこともありません。初心者の方でも勝つことが出来る状態です。
高いレバレッジ設定が可能でも追証のないゼロカットシステムが用意されているので、ロスカットをしても何度でもチャレンジをする事ができます。追証のないゼロカットシステムでロスカットをされると再チャレンジをすることはこんなんですが、ゼロカットシステムがあれば、証拠金が0より少なくなることはありません。
NDD方式による公正なレートを利用した方法を利用することが出来るので、きちんと勉強をしていくことで結果を出すことが出来るようになります。チャートを見ることが出来る力を身に着ける事ができれば、NDD方式による公正なレートで勝負をする限り、負けることは少なくなるので安心です。テクニカル分析を利用することで、大きな損失を被る事も無くなります。勉強を積み重ねて、経験値を増やしていくことが出来ると日本で取引をするよりも海外を利用したほうが、メリットが多いことを理解することが可能です。何も知識がないまま日本でトレードをしてしまうと、不利益が多くなるので注意が必要です。海外の方が日本に比べても利用をしている人数も多くなりますし、公平にトレードをする事が出来るようになります。日本語でのサポートをうける事が出来る所も増えてきているのでおすすめです。

海外FX業者参考

参考①

参考②

悪質不正ノミ行為参考

© 2021 海外FX業者を使う理由